太陽光+コンテナ+しいたけ栽培

コンテナファーム太陽光は、弊社が提供するコンテナ内でしいたけ栽培を行い、

そのコンテナの屋根に太陽光発電設備を設置します。

そうする事で、しいたけと太陽光発電のW(ダブル)投資が可能となります!

コンテナファーム太陽光 概要

コンテナ型の次世代パッケージ

コンテナファームは、コンテナ型の小~中規模完全人工型野菜工場です。 温度、湿度、CO2濃度などの地上部環境と水温などの下部環境をコントロールする事で、 年間を通して安定的な栽培環境を構築します。 お客様のニーズや確保できるスペースと予算に合わせて最適な組み合わせをご提案いたします。 野菜工場の運営が初めての方でも安心してご利用いただけます。

コンテナの屋根に太陽光パネルを設置

コンテナ内の野菜栽培だけではなく、コンテナの屋根を利用して太陽光パネルを設置します。 野菜栽培の利益と太陽光発電の売電収入によるダブル収益を得られます。

野菜栽培の生産物として弊社から国産しいたけをご用意!

弊社からコンテナファーム内の生産物として「国産しいたけ」をご用意しております。 日本国内ではしいたけのそう消費量のうち、国産生しいたけは全体の82%を占めており、需要が大きく安定した市場となります。また、コンテナ内のシステムにより、温度・湿度等は全て自動で最適な環境に調整されるので、一年中安定した収穫量が確保できます。

コンテナファーム太陽光のメリット

W投資

その1. 低コストで利回りの高いW(ダブル)投資

コンテナの上に太陽光を設置するので、野菜を売った収益と太陽光発電による収益の2つの収益が得られます。

また、上記2つの投資を一つの土地(コンテナ)でまとめて行えるので、 大きなコスト削減に!

その2. 栽培から収穫も弊社が対応!

コンテナ内の野菜栽培も弊社にお任せ下さい!
収穫後の卸先や出荷対応も全て弊社で行いますので、ご安心下さい。

安定した収穫量を確保

その3. コンテナ内で安定した収穫量を確保!

コンテナ内で野菜を栽培するので、天候に左右されず、

安定した収穫量を確保します。

お問い合わせ

Tel:0120-705-800