太陽光+コンテナ+しいたけ栽培

コンテナファーム太陽光は、弊社が提供するコンテナ内でしいたけ栽培を行い、

そのコンテナの屋根に太陽光発電設備を設置します。

そうする事で、しいたけと太陽光発電のW(ダブル)投資が可能となります!

コンテナファーム現地見学会 随時開催中!

コンテナファーム現地見学会

コンテナファームをご検討中の方に、既に工事完了済みの現場を実際にご覧頂ける「実例現場見学会&相談会」を開催致します。

随時受付中!

無理な勧誘や売り込みは一切致しませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。

(※完全予約制)

コンテナファーム太陽光 概要

コンテナ型の次世代パッケージ

コンテナファーム投資は、 温度、湿度、CO2濃度などの地上部環境と水温などの下部環境をコントロールする事ができるコンテナ内で、しいたけの栽培を行います。 栽培したしいたけで収益を上げていく訳ではなく、弊社と菌床の売買を行って頂く事で利回り13.9%~を確保します。

10年間の菌床買取り契約により安定した収益を確保!

コンテナ内でしいたけ栽培を行うために、弊社から菌床を購入して頂くと同時に弊社に貸し出すという契約を結びます。弊社は、お客様からお借りした菌床からしいたけを育てて、それを販売します。

菌床の使用後は、お客様が所有している菌床を、購入時の約2.2倍の価格で弊社が買取ります。

しいたけが育って収穫できるまで、約2ヶ月ほどなので、年間で6回、上記の菌床売買を弊社と行って頂きます。

菌床の購入価格・買取価格を規定した10年間の菌床買取契約を結ぶので、収穫量に左右されない安定した収益をあげる事が可能です。

コンテナの屋根に太陽光パネルを設置

コンテナ内のしいたけ栽培だけではなく、コンテナの屋根を利用して太陽光パネルを設置することも可能です。 しいたけ栽培による菌床の売買と太陽光発電の売電収入によるダブル収益を得られます。

さらに売電する電気料金は、PPAモデルで行うので、FIT価格よりも高い料金で売電可能です。

PPAについてはこちら→

コンテナファーム太陽光のメリット

W投資

その1. 低コストで利回りの高いW(ダブル)投資

コンテナの上に太陽光を設置すれば、菌床の収益と太陽光発電による収益の2つの収益が得られます。

また、上記2つの投資を一つの土地(コンテナ)でまとめて行えるので、 大きなコスト削減に!

その2. 栽培から収穫は弊社が対応!

コンテナ内で栽培したしいたけを売って収益を得るというモデルでは無く、菌床の売買で収益を得るというモデルなので、コンテナオーナー様はしいたけの世話をしたり、販路の確保をしたりする必要はありません。

 

安定した収穫量を確保

その3. 第1種農地でも可能!

通常、第1種農地は農地転用が難しく、農業を既に辞められている方にとっては土地を持て余してしまいますが、コンテナファームは農業扱いとなり、ソーラーシェアリングを行う事が可能です。